高いレバレッジをかけられる海外FX業者

fsdfsdkyo77 かつて日本では100倍までレバレッジをかけたFXトレードが可能でした。しかし、FXが普及するにつれて金融庁が規制に乗り出し、25倍までに縮小されてしまったという経緯があります。幸いにも海外の業者は日本の規制にとらわれることがないので、現在でも25倍をこえるレバレッジをかけることが可能です。より高いレバレッジで取引ができるというのが、海外のFX業者を利用する大きな目的のひとつなのです。

アイフォレックス(iForex)も高いレバレッジをかけられる海外FX業者として有名です。iForex初心者でも分かりやすい解説によるとアイフォレックスにおけるレバレッジの最高倍率は400倍。日本国内とは比べ物にならない高率のレバレッジをかけられるようになっています。

実際に資金の数百倍を動かすと聞くと、怖くて手が出せないと感じる方がおられるかもしれません。確かに400倍で取引をするには勇気がいりますが、実際にはほとんどのトレーダーがそこまでの倍率をかけることはないのです。レバレッジは1倍~400倍の間で自由に調整ができます。現実のトレードでは為替相場の状態を見ながらロット数を調整しますが、少ない資金でも多めのロット数でポジションをとれるのが高レバレッジの最大のメリットです。相場の値動きを見ながら、値動きの少ない日はロット数を倍にするなど、安定した利幅を生み出すためにレバレッジを利用するのです。

ただ、いくら管理をしているといっても、高いレバレッジは損失も増幅してしまうことは確かです。そんな損失リスクをギリギリで食い止める手段として、アイフォレックスでは追証ゼロサービスを実施しています。一気に損失が拡大し、ロスカットが間に合わなかったとき、口座資金がマイナス残高になってしまうことがあります。証拠金取引はお金を借りて取引をしている形なので、このマイナスをさらに入金しなければいけません。しかし、追証ゼロサービスのおかげでアイフォレックスでは口座資金がマイナスにならず、請求もされないようになっています。高レバレッジに対応した安全策がきちんと設けられているのです。

アイフォレックスは既に20年の営業実績を持っているFX業者であり、トレーダーからは信頼できる業者という評価を得ています。日本向けのサービスもきちんと整えてあり、日本語表記、日本語サポートなどが完備されているのです。ビギナーズガイドも公開されていますから、海外業者を初めて利用する人、さらにはFX初挑戦だという人にも適した業者です。