バイナリーオプションの基本的ルールを解説!

 バイナリーオプションの魅力といえば、他の投資法を圧倒するシステムのシンプルさがあります。
「今まで投資をしたことが無い」という人でもカンタンにチャレンジできるので、まずは基礎的なルールを抑えてみましょう。
ここではバイナリーオプションの基礎的なシステムをご紹介していきましょう。

<<レートのHIGH・LOWを当てるだけ≫
バイナリーオプションの原則的なルールは、「レートの上昇/下降」を当てるだけです。
「これ!」と決めたレート(ドル円、ユーロ円等)が設定時間において上がるか下がるかを予測し、予測が当たっていれば配当金が得られます。
選ぶ選択肢は2つだけでなので、確定率は50%ということになります。

<<設定時間の時だけ予測が当たればOK≫
為替レートは刻々と変化を続けるものです。
例えば「レートが上がる(HIGH)」を予測したとしても、その直後にはレートが下降してしまうこともあります。
しかし、心配することはありません。
予め決められた設定時間の時に、投資時よりも少しでも上がっていれば「予測が当たった」ということになります。
全体的なレートの動向に常に目を見張らせておく必要が無いため、忙しい人でも気軽に取引にチャレンジできるのです。

<<配当金を決めるペイアウト率≫
予測があたっていた場合には、予め定められているペイアウト率に従って配当金の額が決まります。
例えばペイアウト率200%のバイナリーオプションに参加して予測が当たった場合、10,000円投資をすれば200%(2倍)で20,000円が獲得できる計算です。
設定されているペイアウト率は業者によって異なるため、業者選びの際にはペイアウト率をよく確認するようにしましょう。
また同じ業者が行うバイナリーオプションでも、予測を当てるのが難しいものほどペイアウト率は高くなります。

<<設定時間は好みで選べる≫
投資してから予測判定を行うまでの設定時間については、業者によって様々なものが用意されています。
株式投資やFX並の長時間の取引を行うものもありますが、バイナリーオプションでは「短期型取引」となる2分~5分後の予測を行うものに人気が集まる傾向です。
また海外FX業者で主に行われる60秒後(1分後)のレート上下を予測する「60セカンズ」という超短期取引も人気を博しています。

短時間予測であることから予測がしやすい傾向にあり、また取引に時間をかけないで済むというのがユーザーから好まれる理由となっているようです。

<<リスク管理がしやすい≫
バイナリーオプションでは、FX(海外為替証拠金取引)のようなレバレッジのシステムはありません。
FXでレバレッジをかければ自分の軍資金以上の取引を行うことも可能ですが、予測を外した場合には多額の損失が発生する恐れがあります。
その点バイナリーオプションでは、万一予測を外した場合でも投資した金額が没収されるだけです。
リスクの範囲が予め決められており、また500円程度の超少額からの投資が可能であることから、リスクは投資初心者でも安心できるレベルであると言えるでしょう。

【カジュアルな投資を好む人にも人気】
バイナリーオプションの基本的ルールはいかがでしたか?
例えば60セカンズで投資を行う場合、取引にかかる時間はたったの1分です。
24時間いつでも取引を行えるため、通勤時間や家事の合間の休憩時間、寝る前のちょっとした時間といったスキマ時間を使っても気軽に投資にチャレンジできます。
そのためサラリーマンや主婦等、今まで投資を行わなかった一般層でもバイナリーオプションはカジュアルな投資法として人気を得てきているのです。特に忙しい日本社会においては、今後バイナリーオプションは益々人気を獲得していくことが予測されています。