高い約定率が人気の秘密

fsd7sdfiik7 地中海に浮かぶ島キプロスに拠点を置くXMというFX業者があります。海外のFX業者の中でも、XEマーケットが特に人気が高い理由は、FX取引という瞬間的な相場の変化の中で高い約定率を誇り、トレード環境の良さやそのたFXにおいて重要とされる要素の多くを満足させているからに他なりません。母体はTradingPointというFX業者で、XEマーケットはブランドという位置付けですが、今や世界中から利用者が集まり、XEマーケットが与える影響は日に日に大きくなっています。

中でも特筆すべきが注文に対する執行率の高さで、公表によれば執行率は100%、そして注文の99.35%が1秒以内という驚異的な数字を叩き出しています。それでも急な相場の変動によって、注文値と約定値が異なるスリッページが発生することを否定まではできないながらも、その可能性を極限まで抑える企業努力で、高い取引の信頼性を獲得していると言えるでしょう。また、サポート面においても、日本語だけではなく世界中の主要言語は網羅されており、日本語でサポートを受けられる点は安心感があります。さらには100種類以上という、多くの銘柄を取り扱うことで、上級者がチャンスを探し出すのに一役買っており、豊富な取引スタイルは、プロも利用するほどのクオリティを保っています。

注目したいレバレッジの高さ

相場は常に動いていますが、その動きにも緩慢なときはあり、多くの投資をしなければ満足する利益を得られないケースは往々にして存在します。そのような場合、日本国内で規制されている25倍のレバレッジでは資金が到底足りず、どうしても海外業者の高いレバレッジによって、少ない資金を運用しなくてはなりません。

XEマーケットのFXでは、最大888倍という高レバレッジによって、小さな変動からも大きな利益を生み出すことが可能です。もっとも、レバレッジの高さはそれだけリスクも大きいですが、小さなチャンスを大きく生かすためにレバレッジは不可欠で、規制の多い国内業者では豊富な資金量でしか、大きな利益が実現できません。最大レバレッジが高いからといって常に高いレバレッジで取引する必要はなく、リスク管理しながら受けられるリスクに応じた投資をすれば良いでしょう。

追証ゼロシステムによる資金確保

個人が為替市場を動かすなど無理な話で、為替は時に想定もしない方向に動き出します。市場の特性上、誰かが得をすれば誰かが損をするのですから、誰でも自分が損をする立場に回ることは、常に考えておかなくてはなりません。FXには証拠金というシステムがあり、証拠金が維持できなくなると、取引を続けるために追証という証拠金の追加を求められることがあります。

XEマーケットでは、追証ゼロシステムを用いることで、証拠金以上の損失は発生しないようになっています。この仕組みは特に初心者にとっての損失回避に大きな意味を持ち、熱くなって冷静に対処できない場合や、都合が悪くてすぐに対応できない場合でも、最大損失が確定していることで、資産管理が容易になります。2015年の1月に起こった、スイスフランのように、非常に短い時間で大きく相場が動いてしまうと、逆の(損失方向の)ポジションを持っていた人は、大ダメージを受けてしまいます。予想もできない相場の急変でも、証拠金以上のダメージを受けない追証ゼロシステムは、より一層注目されるようになりました。